【2019年度 認定プロ・インストラクター資格取得実技試験 実施要項】
受講資格 (1)JPBA認定1級インストラクター資格保持者
(2)以下の各項に該当する者は受講資格がありません。
 a.暴力団等の組織の構成員及び準構成員及び暴力団密接関係者。
 b.刺青(タトゥー)を施している者。 ​
受付期間 2019年4月15日(月)~4月26日(金) ​
申込方法 申込書と写真1 枚(無帽上半身の写真(ユニフォーム姿)
※タテ4cm×ヨコ3cmで、裏に氏名を記入のこと)を同封の上、インストラクター委員会宛に送付し、受験料はお振込み下さい。 ​​
受験料 40,000円
※納付された受験料はいかなる理由があっても返金いたしません ​
振込先 三井住友銀行 ベイサイド支店
普通 7747902
公益社団法人日本プロボウリング協会
郵送先 (公社)日本プロボウリング協会 インストラクター委員会
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル2階
Tel 03-6436-0310
試験方法 実技テスト
1日9ゲームを投球し、4日間合計36ゲームのアベレージが、男子200点・女子190点に達した者を実技合格とする。
実技テスト合格者 (1)C級プロ・インストラクター資格取得講習会を受講
実技テストに合格した者は7月19日(月)~7月31日(水)の3日間行われる講習会を受講しなければならない。

(2)C級プロ・インストラクター資格取得講習会に参加し、筆記テストに合格したものは、その年の年末に登録料
を納入し、翌年の1月1日より認定C級プロ・インストラクター(職務=ボウリングの指導を専門職とする)として活動できる。
その他 (1)受験者が使用するボールは、検量が必要です。
・各ボウラー団体又は組織の発行したものでも可。
・検量証がない場合は検量を受けなければならない。検量はボール1個につき500円です。
・検量証は受講期間中、常に携帯していなければならない。

(2)服装は、スポーツマンとして相応しい物(長袖・襟なしシャツ、男子ショートパンツ、女子スラックスは禁止)
である事とし、必ず「氏」もしくは「氏名」をユニフォームの背面に表示する事。(1文字cm角以上、ローマ字可)

(3)補助・援助器具使用に関しては、プロボウラー資格取得テスト同様に使用禁止とする。

(4)受験者は集合時間厳守のこと。集合時間に間に合わなければ失格とする。

(5)認定C級プロ・インストラクター合格者は毎年、登録料として36,000円が必要になります。

(6)認定C級プロ・インストラクター合格者は、ボウリングの指導が専門職です。本協会の公式戦などのトーナメントには出場出来ません。但し、各地区で行われる承認大会等にはプロとして出場することが出来ます。
その他、各ボウリング場で行われる他のプロボウラーのプロチャレンジやボウリング場で開催の大会には一般参加での出場は出来ません。

(7)プロ・インストラクターからトーナメントプロに活動を変更したい場合には、プロボウラー資格取得テスト第1次テスト免除が1回限り許されます。

(8)認定C級プロ・インストラクターは、本協会の正会員ではありません。A級インストラクター・(公財)日本スポーツ協会のコーチ資格を取得し、プロボウラー資格取得テストの際の研修会並びに面接・筆記テストに合格して正会員のプロ・インストラクターとなります。それまでは、認定のプロ・インストラクターとなります。

(9)各会場の駐車場は各自でボウリング場に問い合わせて下さい。
施行者・問い合わせ先 日本プロボウリング協会 インストラクター委員会
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル2階
TEL 03(6436)0310
FAX 03(3454)6140
メールアドレス i.c@jpba.or.jp
 
[プロ・インストラクター(認定) リスト]
関西・東地区
T026 森理布
関西・西地区
T022 粂俊彰
関西・南地区
T024 松井孝平
九州・北地区
T027 上野正人 T028 堤浩樹